本文へスキップ

尼崎市立花駅・オステオパシー専門整体/口コミ・くちこみ/治療院・整体・カイロプラクティック/痛み・症状/腰痛・肩こり・頭痛・ヘルニア・狭窄症・顎関節症・ムチウチ

立花駅北出口より徒歩5分
完全予約制
 診察時間9:00〜21:00  日曜休診 
te
l.090-9540-3636   ご予約はこちらから

改善事例case



ケースA  主訴:顎関節症、肩こり 20代 女性

症状、来院までの経緯
中学生の頃から顎関節症に悩まされ続け、また、虫歯などの歯のトラブルも多かった。
歯医者によりマウスピースによる治療を何度も行うが効果は無く痛みは増していった。
最近では、柔らかなパンを食べるにも顎が痛く、食べるという行為がストレスになっていた。
また、肩こりと背中全体にコリを感じていた。

来院したきっかけ
友人に勧められて

原因分析
猫背姿勢により腰と胸の背骨の間が硬く、身体全体の循環力を妨げていた。O脚が進行していることから、骨盤の筋肉低下を起こしている。
これにより、猫背姿勢で肋骨が押し下げられ、さらにO脚の骨盤底筋の緩みなどから、胃腸系の下垂が疑われた。
話を聞くと、便秘薬と胃腸薬は欠かさず飲んでいた。
背中、肩こりは主にこの姿勢の悪さから来る内臓疲労や循環障害が疑われた。

胃腸系の弱さは背中全体に疲れを出すことはもちろんだが、口腔という領域に深く関係している。顎関節症の要因の一つになっていたと考えられる。
顎関節は左側の咬筋(咬む筋肉)に筋肉のねじれが感じられた。そして、側頭骨から首にかけての緊張が非常に強く感じた。
頭部から頚部にかけての左側の緊張と、胃腸系から来る口腔の弱さが顎関節症を引き起こしていると考えられる。

施術内容
まず、O脚により、骨盤は全体的に前に傾いているので調整、骨盤底筋をリリースし股関節の軸を揃え、膝の内旋(内に捻れる)を調整した。
肋骨を引き上げ、横隔膜をリリースし、腹膜の緊張をとり、胃腸系を自由に動かせるように促し、腹部内臓の下垂を軽減しさせた。
さらに頭蓋調整を行い、顎の筋肉を緩めるテクニックを用いた。
脊柱のアーチは腰と胸の境目で硬くなっていたので、そこを牽引、回旋を行った。


改善経過

1回目の施術で、顎の痛みが軽減し、「数ヶ月ぶりにあくびが出来た!」と喜んでおられた。
3回目までは、肩こりは消失し、顎の痛みが週に2回ほど出ると報告を受けた。

その後、本人が通えなくなったり、良くなっては悪化を3ヶ月ほど停滞したが、全体的にはどんどんと痛みは軽減していった。

16回目の施術完全に痛みが消失している。


解説
彼女の場合、食に対するトラウマのような物を感じた。
細身で、便秘薬を常備し飲んでいるので、胃腸系は口腔は本来の健康的な状態から、構造的にも、そして精神的にもバランスを崩していた。
脊柱の構造を力学的なイメージにとらえると、脊柱の真ん中の、腰と胸の間に負担がかかっていました。そこに動きをつけたことで、生理学的に全身の循環が促され、肩こり、背中のこりも軽減しました。また、力学的にも下垂した胃腸系に適度な緊張感を与えることが出来ました。
最初の3回目までの施術で大きな変化が与えれたのはこのためだと考えられます。

その後は、頭蓋、心臓、胆のうなどを微調整することで、完全に顎の痛みが消失していったと考えられます。


改善事例



受付時間

 診察曜日
 診察開始 9:00
9:00
9:00 9:00 9:00 9:00
最終診察 21:00 21:00 21:00 21:00 21:00 21:00
※診療時間内にこられない場合は、時間枠外の施術も受け付けております。ご相談ください。
完全予約制です。お電話、又はメールでご予約いただいてからのご案内となります。



オステオパシー治療室*inipi

〒660-0052
兵庫県尼崎市七松町2−20−8
TEL:080-1436-8262
Mail:planetdream1014@gmail.com

ご予約はこちら




 オステオパシー治療室
     *inipiほし

〒660-0052
兵庫県尼崎市七松町2−20−8
TEL:090-9540-3636
Mail:planetdream1014@gmail.com 

inserted by FC2 system