本文へスキップ

尼崎市立花駅・オステオパシー専門整体/口コミ・くちこみ/治療院・整体・カイロプラクティック/痛み・症状/腰痛・肩こり・頭痛・ヘルニア・狭窄症・顎関節症・ムチウチ

立花駅南出口より徒歩6分
完全予約制
 診察時間9:00〜21:00  日曜休診 
te
l.090-9540-3636   ご予約はこちらから

歴史history

オステオパシーは140年前に、アンドリュー・テイラー・スティルというアメリカ人医師のによって発見された、自然医学です。
スティル先生はアメリカの西洋医学の医師として活躍していました。しかし、当時流行していた髄膜炎により、子ども3人と妻を治療の甲斐なく亡くしてしまうという悲劇を体験されました・・・

スティル先生は西洋医学に疑問を感じ、人体に対する独自の研究を始めます。
解剖学、生理学、自然科学などの広範囲な科学を徹底的に研究され、一つの治療思想を生み出しました。それは
「完璧に共生された人間こそは、新鮮な血液を大量に作り出し、必要な時に、必要としているところにそれを運び込み、生命の営みを効率よく支える」という真理でした。

この思想に基づいて治療を行うと、当時不治の病と恐れられた様々な感染症や慢性疾患を劇的に改善させることができ、その思想の正しさに確信を得ていきました。

1874年スティル先生はこの人類に有益なその治療思想を「オステオパシー」として発表します。
しかし当時の医学界からは完全に拒絶され、受け入れられることはありませんでした。

それでもスティル先生は信念を貫きとおし、全米をオステオパシーで治療して周りました。
全米各地で伝染病や内臓疾患に驚くほどの効果があったと記録されています。

スティル先生は最後にカークスビルという砂漠の小さな町で診療を始めました。

スティル先生の治療の評判は全米に知れ渡っており、噂を聞きつけオステオパシー治療を必要とする人々、オステオパシー治療を学びたい人が集まってきました。やがてカークスビルには鉄道が敷かれ、ホテルやレストランが立ち並びぶようになりました。


ついに1892年American School of Osteopathy(アメリカンスクール・オブ・オステオパシー)というオステオパシー大学を創立したのです。。

そこで多くの優秀な学生とともに研究発表を繰り返し、ついには医学界も認める、ドクター・オブ・オステオパシー(D.O)という称号が与えられました。


アメリカでは29校のオステオパシー医科大学があります。
D・O(オステオパシー医師)は、手術で執刀し、投薬の処方もできる資格を与えられています。

他にもヨーロッパ諸国、オセアニアなど、先進国を中心に大学があり、国家資格として認められている、世界で最も医学として認められた徒手医学なのです。


オステオパシーとは 考え方 適応症  



受付時間

 診察曜日
 診察開始 9:00
9:00
9:00 9:00 9:00 9:00
最終診察 21:00 21:00 21:00 21:00 21:00 21:00
※診療時間内にこられない場合は、時間枠外の施術も受け付けております。ご相談ください。
完全予約制です。お電話、又はメールでご予約いただいてからのご案内となります。



オステオパシー治療室 *inipi

〒660-0052
兵庫県尼崎市七松町2−20−8
TEL:090-9540-3636
Mail:planetdream1014@gmail.com

ご予約はこちら








このページの先頭へ

 オステオパシー治療室
     *inipiほし

〒660-0052
兵庫県尼崎市七松町2−20−8
TEL:090-9540-3636
Mail:planetdream1014@gmail.com 

inserted by FC2 system