本文へスキップ

尼崎市立花駅・オステオパシー専門整体/口コミ・くちこみ/治療院・整体・カイロプラクティック/痛み・症状/腰痛・肩こり・頭痛・ヘルニア・狭窄症・顎関節症・ムチウチ

立花駅北出口より徒歩5分
完全予約制
 診察時間9:00〜21:00  日曜休診 
te
l.090-9540-3636   ご予約はこちらから

改善事例case



ケース@  主訴:腰痛、腹水  70代 男性

症状
歩行が困難なほどの腰痛、呼吸困難、ふらつき、食欲不振、腹水、アンモニア性の体臭

来院までの経緯
7年前、肝臓ガンの診断を受け、手術で肝臓の70%を摘出、その後抗がん剤を3ヶ月に一度投与している。
酷い腰痛に悩まされ、整形外科、整骨院に通うも一向に改善しない状態を5年続いていた。

来院したきっかけ
HPとフリーペーパーを見て

原因分析
この方の場合、肝臓の機能低下により、腹水がたまり腹部の圧力が高まったため、腹腔、脊柱、骨盤部を圧迫し外に押し広げられる力が常に加わっていた。腹腔の圧力が高く肺は常に広がらず肋骨も硬くなり、脊柱全体が固まり、中枢神経、自律神経という神経系に循環不良が起こっている疑いがあった。

施術内容
まずは胸郭を十分に緩め肺の柔軟性をつけ、また腹膜を緩め、肝臓、腎臓、腸などの重要臓器のマニュピレーションを行ない、腹部と胸部の圧力のバランスを均等にしていった。
四肢に関節運動をかけ、リンパ還流の停滞している場所や、圧力の高まった隔膜を緩める全身調整を行う。
脊柱に関節運動をかけ、中枢神経と臓器、運動器への神経伝達を円滑化した。

改善経過
1回目の施術で腰痛が軽減した。
2回目にこられたとき、腹水、腰痛が減り、ベルトの穴が2つほど小さくなった。との報告を受けた。
その後同様の治療を3回目まで行うと、杖が要らなくなり、ふらつきがなくなった。
タクシーでこられていたが、自転車で治療院までこれるようになり、さらにアンモニア性の体臭もなくなった。
4回目の施術では腹水は完全に消失し、体重が初診時より6Kg下がった。
身体が軽くなり、5年来の腰痛も消え「どこにいってもダメだったのに、それに腹水までなくなってお医者さんにもびっくりされたよ!!」とお喜びの声を頂きました。

解説
オステオパシーでは、内科系の症状に非常に大きな反応をしめします。
この方の腰痛の場合、腹腔の圧力の増大により、筋や骨、臓器を常に圧迫しているため、通常のマッサージやストレッチなどの施術では腰痛は一時的にしか改善できませんでした。
オステオパシーでは、隔膜を施術することで身体の圧力に大きなバランスの変化を与えることができ、また肝臓に対する機能的な施術、緊張を緩和することで体液の流動性を上げ、腹水を排液することができたために改善することができました。
アメリカやヨーロッパの初期のオステオパシーでは、整形外科的な疾患よりむしろこのような、内科的な疾患を病院で診ておりました。
あきらめずに、難病といわれるものでも一度お試しいただくことをお勧めします。




改善事例



受付時間

 診察曜日
 診察開始 9:00
9:00
9:00 9:00 9:00 9:00
最終診察 21:00 21:00 21:00 21:00 21:00 21:00
※診療時間内にこられない場合は、時間枠外の施術も受け付けております。ご相談ください。
完全予約制です。お電話、又はメールでご予約いただいてからのご案内となります。



オステオパシー治療室*inipi

〒660-0052
兵庫県尼崎市七松町2−20−8
TEL:080-1436-8262
Mail:planetdream1014@gmail.com

ご予約はこちら


 オステオパシー治療室
     *inipiほし

〒660-0052
兵庫県尼崎市七松町2−20−8
TEL:090-9540-3636
Mail:planetdream1014@gmail.com 

inserted by FC2 system